ウーマン

わきがクリームを使えばブツブツが綺麗サッパリ消える

気になる季節

腕を上げる女性

殺菌と保湿

ワキガの発生する要因は、アポクリン腺の量が関わってきます。アポクリン腺の量は遺伝によることが多く、片親がワキガならば50%の確率で両親がそうならば80%の確率で発症すると思われます。しかし、ワキガ体質でも発症するとは限りません。遺伝としての発症では、思春期のころが最も多く発症するようです。また、後天的な場合でもホルモンバランスの崩れやすい思春期が多いようです。ワキガの臭いは、アポクリン腺からでた汗を常在菌が分解するときに発生します。アポクリン腺からでる汗にはタンパクやアンモニアなどの成分がはいっているので独特な臭いを出すことになります。常在菌は通常であれば一定量以上は増える事はありません。基本的に肌を清潔に保っていれば、この菌は肌を守ってくれる善玉菌にもなっています。しかし、様々な条件が整えばワキガ菌が増殖して臭いを発します。ワキガの対策としてわきがクリームがあります。わきがクリームには、クリーム状、ジェル、薬用などがあります。また、体質などによってもタイプがあります。基本的にアポクリン腺から出る汗と皮脂が混ざれば強いワキガ臭が発生し、菌を増殖させても発生します。このことから皮膚を保護する保湿力と殺菌力が大事になります。わきがクリームを選ぶ際には、香料が入っていると違う独特な臭いになる可能性があるので、無香料のものを選びましょう。いまわきがクリームは様々な場所で販売されているので、価格も考慮しながら購入しましょう。